今、「水」の存在が、環境を考える上で大きく注目されています。生命活動をそして快適な環境を支える、最も基礎となる「水」の存在。産業活動における排水はもちろん、トイレ、風呂、台所で使用する生活排水を浄化することは、快適な環境を維持するうえで欠かせない技術となっています。この非水処理の分野で、最新のテクノロジーを導入した施設により、数多くの実績を上げているのが東海プラントの第一事業部です。環境アセスメント部門や分析センターを有する総合力により、地域や施設の特性に合わせた効率的な設備の配置を可能にしています。

       想像力快適創造
      東海プラント株式会社
TOP建物設備部第 一 事 業 部テクノ部第3事業部第3事業部お問い合わせ

第一事業部

集落排水処理
生活排水の浄化は、個々の家庭だけでなく地域社会としての取り組みが必要となります。一括で処理することにより、個々の負担を軽減するだけでなく地域社会が同一レベルでの環境美化が効率的になされることとなります。

生活排水処理
私たちの暮らしに、水の存在を欠くことは出来ません。しかし、そこで使われた水の浄化は、もはや社会生活を営む上で義務となっています。そんな水を汚さない暮らしを、最新の微生物を使った浄化システムや活性炭吸着方式など、様々な技術でクリエイトします。

合併処理浄化槽
環境を守り水を守ることは、特別なことではありません。今、水洗トイレとその浄化槽の普及が高まる中、川や海の環境を守るために洗剤等を含む台所用水、洗濯用水や風呂等、生活排水が大きな問題となっています。これら性格の異なる生活排水を、一括して浄化するシステムが合併浄化槽です。設置場所や規模などの条件をクリアすることはもちろん、近年話題の微生物を利用した浄化槽など、その施設にマッチした様々な浄化システムを組み合わせることにより、身近な普段の暮らしの中でできる環境対策を推進しています。

水を知り、水を活かす。環境ガードのスペシャリスト。